【酵素ドリンクvs酵素サプリメント】どっちの方がダイエットに効果的なのか比較検証しました!

酵素ドリンクvs酵素サプリ 比較しどっちがダイエット効果あるのか検証

いざ酵素ダイエットをしようと思っていても、酵素ドリンクと酵素サプリがあり、「どっちの方がいいの?」「どっちの方が、よりダイエットに効果的なの?」って思いますよね!
私もそうでした。
でも私は自分で色々調べて比較検証した結果、酵素ドリンクの方がダイエット効果があると思って、酵素ドリンクでダイエットしました!

ゆい

酵素ドリンクでのダイエットの結果、1ヶ月で約5キロの減量に成功しましたよ♪
ゆいの酵素ダイエット体験談・約5キロ痩せるまでの流れはココから見れます!

では、その比較検証した内容をまとめましたので、酵素ドリンクにするか酵素サプリにするかで悩んでいる方はどうぞご覧ください。

酵素ドリンクvs酵素サプリメント、どっちの方がダイエットに効果的なのか比較検証しました!

まずは簡単に比較表にしました。

酵素ドリンクと酵素サプリの比較表

酵素ドリンク 酵素サプリ
メリット ・吸収が良い
・ファスティング(断食)向き
・甘み(味)があるので間食代わりになる
・満腹感ある
・妊婦・産後でも大丈夫(無添加酵素ドリンクに限る)
・持ち運びしやすい
・ドリンクより安め
・味がない(変に味があるドリンクより飲みやすい場合も)
デメリット ・持ち運びしにくい
・味が合わない場合もある(甘かったり、野草が強かったり)
・サプリより高め
・酵素をサプリでコーティングしてあるので吸収が悪い(ファスティング不向き)
・サプリの粒のサイズが大きい場合、飲みにくさを感じる
・妊娠中、授乳中に飲めるか不明
おすすめの商品 優光泉
毎日酵素
カロリナ酵素プラス
厳選生酵素
価格
(1回分の値段)
①7,992円(145円)
②6,980円(193円)
①4,500円(37円)
②4,900円(81円)

少し説明を加えたいと思います。

酵素ドリンクのメリット・デメリット

まずはメリットからおさらい

メリット

・吸収が良い
・ファスティング(断食)向き
・甘み(味)があるので間食代わりになる
・満腹感ある
・妊婦・産後でも大丈夫(無添加酵素ドリンクに限る)

酵素ドリンクはいわゆる「酵素液」です。果物や野草を発酵させ抽出した酵素液そのものを飲んでいるので、吸収率がいいんですね。
だからこそ完全無添加な酵素ドリンクでなければ意味がないんです。

それで、完全無添加の酵素ドリンクであれば妊娠中・授乳中であっても飲んで大丈夫です!
だって元は果物などを発酵させた液体ですよ?納豆とかヨーグルトは「食べても大丈夫かしら」なんて思わないのと一緒です!



こんな風に、産後ダイエットにおすすめって(しかも赤ちゃんも抱いてるし)書いてあるので、安心して飲めます。

酵素ドリンクを飲み比べて、野草系の酵素ドリンクはあまり美味しくなかったですが、優光泉・毎日酵素はあまくて美味しかったので、食事の置き換えはもちろん、間食の置き換えとしても充分でした!

私の場合は、断食のときよりも、食事の置き換えをしている時期の方が「甘いもの欲しい」って感じました。
そんな時にも甘い系の酵素ドリンクであれば、それ飲むだけで「甘いもの補充」ができた感じがして満足感がありましたね(*^^*)

さらに炭酸で割って飲めば、それだけでも満腹感も増すので空腹を耐えることができやすくなります♪

デメリット

・持ち運びしにくい
・味が合わない場合もある(甘かったり、野草が強かったり)
・サプリより高め

なんといっても、酵素ドリンクは持ち運びしにくいです。
ペットボトルに原液を入れ替えて、持って行くしかないんですが、そうすると旅行のときでは持ちません。

産後太り3人組のサキも仕事場へペットボトルに入れて持って行ってたそうです。

あとは、やっぱり断然デメリットになりうるのは味の問題です!
野草が種類入っている酵素ドリンクはそれだけクセが強かったりするので、美味しく飲みたい方にはおすすめできません。
優光泉や毎日酵素であれば甘くて美味しいですが、逆に甘過ぎるという意見もあるそうです。
このように、味が合う合わないがあるのが酵素ドリンクの最大の難点じゃないかと思います。

では、酵素サプリはどうなのかご説明します。

酵素サプリのメリット・デメリット

酵素サプリメント「丸ごと熟成 生酵素」の見本画像

メリット

・持ち運びしやすい
・ドリンクより安め
・味がない(変に味があるドリンクより飲みやすい場合も)

酵素ドリンクと違って、持ち運びしやすいのがサプリの良いところ!
仕事場・旅行先にも簡単に持って行けるので、いいですね。

また1回分の値段が安いところが最大のメリットでしょうか。
酵素ドリンクが安くて1回あたり145円に対して、サプリであれば37円と比べものになりません!

またサプリは味もないまま飲み込んでしまうので、ドリンクと違い、味を気にせず飲めるところは良い点かと思います。

デメリット

・酵素をサプリでコーティングしてあるので吸収が悪い(ファスティング不向き)
・サプリの粒のサイズが大きい場合、飲みにくさを感じる
・妊娠中、授乳中に飲めるか不明

酵素サプリの最大のデメリットはファスティング不向きな点です。食事の置き換えには持ち運びがしやすくていいかもしれませんが、サプリは吸収も悪く、また満腹感がないために例え断食してみても持たないでしょう。

酵素サプリのメリットとして味がないことをあげたんですが、ただサプリは粒を飲み込むので、そういうサプリを飲み込むのが苦手な人には向いてないかもしれません。
しかも粒が結構大きかったりするんですよね(^^;)

酵素サプリメント「丸ごと熟成 生酵素」のサプリの大きさがわかるよにドアップ画像
成分入れるためだから仕方ないのかもしれませんが、私はノドに引っかかりやすいタイプなので苦手なんです・・・

あと「妊娠中・授乳中に飲めるか不明」と書いたんですが、それはだいたいの酵素サプリには「妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。」と書いてあるからです。
酵素サプリは妊娠中・授乳中に飲んでいいのか不明

ハッキリ飲んで大丈夫って言わないところが不安じゃないですか?(^^;)
妊娠中なら検診のときにお医者さんに聞けるかもですが、出産後、退院した後ってそんなお医者さんに会う機会ってないんで、わざわざ酵素サプリを飲んでもいいかって聞くためだけで病院行くのも、ねぇ(笑)

酵素ドリンクと酵素サプリはどっちのがいいのか!?まとめ

どっちももちろん酵素は入っているわけですし、どっちが基本的に良いってこともなく一長一短なわけです。

私は産後2年経ってましたし、なんとしてでもすぐ痩せたかったのでファスティング向きの酵素ドリンクの方が効果的だろうと思い、酵素ドリンクでダイエットしましたが、ご自身の都合にあわせて選んでも良いんだと思います。

・断食をしてでも早く痩せるぞ!って意気込みがある人、妊娠中・授乳中の人→酵素ドリンク

・仕事や出かけることが多い人・1食置き換えを長期間やってゆっくり体重減らしていくつもりの人→酵素サプリ

こんな感じで選んでみてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです(*^^*)

好転反応とは?酵素断食ダイエットして出る症状と対処法

酵素ドリンク・酵素ダイエットによる好転反応

酵素断食ダイエットして出る好転反応について

好転反応とは?症状はどんな風にでるのか

好転反応とは、酵素や漢方など解毒作用のある食品を摂ることによって、体に溜まっていた毒素や老廃物が排出される過程で、毒素や老廃物が血液中に増えるために体調不良や痛みなどが起こることです。
腸内環境に毒素が溜まっている様子

すんごい大雑把な例えをするなら、
好転反応とはカサブタのようなものです(笑)

カサブタの説明は不要だと思うのですが、傷口に入ろうとするバイ菌からカラダを守るためにできる茶色っぽくて硬くなってる皮です。傷口が治る過程で出てきます。

普通の人は傷口にはカサブタが出来るって知ってるからいいですけど、仮にカサブタを知らない人が見たら結構ヤバく見えないですか?
傷口だった場所が茶色くて硬くなってるんですよ?!

カサブタを知らなくて経験もない変な人であれば「傷口からバイ菌が入って皮膚が茶色く硬く腐ってきてる!しかも周辺がイヤに痒い!神経がやられているかもしれない!」とか言って大騒ぎするレベルだと思います(笑)
少し話が離れましたが、好転反応も同じようなものです。

頭痛・下痢・眠気・湿疹などの好転反応は体が正常な状態に戻るための出るものなので、カサブタと一緒

よく「好転反応なんて業者が問題を問題だと認めないための嘘だ!」とか言われてたりもしますが、これは〝カサブタを知らない変な人〟と同じことです。
その人が好転反応を知らず、経験もなく騒いでいるだけですね。
カサブタも引っ掻いて傷口悪化させるような人なのでしょう。

「好転反応 症状 期間」とか検索している人も同じこと。
「カサブタ 期間」「カサブタ いつまで」って検索します?しないですよね(笑)
だって傷が治ればカサブタ取れますから。
同じように好転反応もカラダの毒素が抜ければ治まります。

治り方も人それぞれであり、毒素の溜まり具合(カサブタでいえば傷の大きさ)によりけりです。
検索しても明確な答えなんてないですよ。

好転反応での症状によって「逆に悪くなった!」と驚く方もいるようですが、好転反応が出るという事は、毒素や老廃物が外に排出されているという事なので、喜ばしいことなのです(*^^*)スッキリ

断食をすれば必ず何かしら好転反応として症状は出ます。
逆に出なかった人は断食の方法が間違っている可能性すらあります。
(まぁ好転反応に気づかない鈍い人もいると思いますが)

今まで毒素を溜め込んでいた人ほど強く好転反応が出ると言われているので、好転反応が強く出て苦しむようであればズボラに過ごした今までの自分を呪いましょう。

よく出る症状

好転反応の症状は自分の弱い・悪いところに出やすいと言われています。
よく聞く症状は以下の通りです。

眠気

酸性体質(偏った食生活、ストレスなどによってカラダが酸化する)な方がなりやすいです。

ニキビ・吹き出物・肌荒れ・湿疹・一時的な便秘

毒素が排泄されるために一旦血液で全身をめぐる時に好転反応が弱い箇所にでるため、肌や腸が弱い人が出やすいです。

頭痛

高血圧な方、ホルモンバランスを崩しやすい方がなりやすいです。もしくは塩分不足。

腹痛・下痢

腸壁にへばりついている老廃物や毒素がカラダから排出されるべく、一気に外へ出すために水のような下痢をします。

好転反応への対処法

好転反応はカラダが改善されているときに出る症状なので、症状自体は毒素が抜ければ治ります。
症状が出ている期間も人それぞれです。

とはいえ、症状が出ていて少しでも楽に断食やその後を過ごせるように対処法をまとめました。

1、好きなことをして気を紛らわせる
2、水をたくさん飲む
3、塩分補給にみそ汁や天然塩を食す
4、体を温める(半身浴、生姜湯、ホッカイロ)
5、リラックスする(腹式呼吸、深呼吸、横になる、アロマ)
6、質のよい睡眠をとる

気を付けて頂きたいのは、薬は飲んではいけないということです。
せっかくカラダを良い状態にしようとしているだけなので、薬は必要ありません。

ただし、どうしても症状が重かったり長引く場合はお粥など消化に良い食事を摂って断食を中断しましょう。

酵素断食ダイエットの注意点~食べていいもの・飲んでいいもの~

「酵素断食ダイエットをしてはいけない人って?」
「断食中に食べてもいいもの・飲んでいいものはあるの?」
「たばこやお酒もダメなの?」

酵素断食ダイエットについてこんな質問が多かったので、酵素断食ダイエットについての注意点をまとめました。

ここでいう「断食(ファスティング)」とは1食置き換えのことではなく、1日~3日間の断食(3食置き換え)のことを指します。

酵素断食ダイエットの注意点

酵素断食ダイエットの注意点

まず第一になんですが、断食(ファスティング)ダイエットを行う場合は無添加酵素ドリンクで行ってください!

無添加でないと酵素は意味ないですし、断食中は体が敏感・デリケートな状態にあるので添加物の入った(意味のない)酵素ドリンクを飲む方が体調が悪くなる可能性があります。

「どこのメーカーが無添加酵素ドリンクなの?」と思う方であれば、このサイトで紹介している優光泉毎日酵素野草専科エッセンシアアイ酵素越後の龍酵素八十八選の7品は完全無添加酵素ドリンクなので、この中から選べば間違いないです。

その他の注意点として、

 妊娠中(妊婦)・授乳中・生理中、また15歳未満の方、体調のよくない方は行わないでください。
 断食(ファスティング)中の喫煙・飲酒はお控えください。
 服薬中、持病がある方は主治医にご相談ください。
 断食中は注意力の低下や血圧の変化が生じやすいため、自動車などの運転激しい運動、熱めのお湯での長時間の入浴は避けてください。

 好転反応で頭痛・吹き出物・下痢などが起こる場合がありますが、薬は飲まずに休息してください。
 疲れやめまい、イライラ、下痢などの症状が重い場合、長引く場合はファスティングを中止し、胃に消化吸収の良い復食を摂りましょう。
 断食は基本的には医師の指導の元、行うものです。自身で行う場合は自己責任のもと、気になる症状や体調の変化があった場合には中止し、医師の診断を受けましょう。

 ファスティングには個人差があります。体調を充分に観察しながら行いましょう。
 断食中は塩分(ミネラル)が不足するので、みそ汁や天然塩で補給しましょう。
 一度ファスティングを行ったら、次に行うまで1ヶ月以上期間を空けましょう。

断食(ファスティング)中に食べていいもの・飲んでいいもの

注意事項
断食(ファスティング)ダイエットの目的が胃腸を休ませてあげることなので、食べていいものはありません!

それでも、優光泉だけは「塩分(ミネラル)補給で梅干し」はOKと書いてありました。

断食(ファスティング)ダイエット中に飲んでもいいもの・避けるべきものを表にしました。

断食中に飲んで良いもの ×断食中に避けたいもの
酵素飲料、ミネラルウォーター、
ハーブティー、お茶
100%の野菜ジュース、フレッシュジュース
具なし味噌汁、だし汁
コーヒー、紅茶
牛乳、豆乳、飴・ガムなど
その他固形物
「飲んでよいもの」以外

フルーツなどの固形物ならともかく、牛乳や豆乳もダメなのは驚きでした。乳製品・卵などの動物性タンパク質は消化に悪いので、胃腸が敏感になっている断食時には飲まない方が良いようです。

断食後の回復食(補食)こそ注意するべし

断食(ファスティング)明けは栄養の吸収が良いので、消化に良いものから少しづつ食べてください。

 断食明け初日は1日中、お粥や野菜スープだけにしてください。
 空腹を感じたら酵素ドリンクを飲んでください。
 肉、揚げ物、乳製品はお控えください。
 断食後もなるべく「ゴマワヤサシイ」食材を食べるようにしてください。

≪マゴワヤサシイ食材≫

「マ」豆類(大豆・納豆・豆腐・味噌など)
「ゴ」種子類(ゴマ・ナッツなど)
「ワ」海藻類(わかめ・昆布など)
「ヤ」野菜類(きゅうり・大根など)
「サ」魚介類(さば・鮭など)
「シ」キノコ類(しいたけ、なめこなど)
「イ」イモ類(じゃがいも・さつまいもなど)

酵素ドリンクの選び方~購入前の注意点~

まだ酵素ドリンクを購入したことのない方のために、酵素ドリンクの選び方・選ぶポイントをまとめました。

≪酵素ドリンクの選ぶポイント≫

 無添加かどうか
 原液100%かどうか
 残留農薬・放射能検査など安全性に配慮があるか
 飲みやすい・おいしいか
 1杯あたりの値段は妥当か
 返金保証はあるかイラスト

選ぶポイントの解説と、ポイントを踏まえてどこが一番あてはまるのかを以下でご説明します。

お急ぎの方は解説飛ばして、 「6つの選ぶポイントを兼ね揃えた酵素ドリンクはココ!」へ

酵素ドリンクの選び方~購入前の注意点~

無添加酵素ドリンクと「どう選べばいいの?」

 無添加かどうか

この「無添加かどうか」というのは一番重要と言っても過言ではありません。
なぜなら無添加でなければ酵素ドリンクとして無意味だからです!

添加物とは、例えば「安息香酸ナトリウム(合成保存料)」「スクラロース(人口甘味料)」「カラメル色素(着色料)」のことです。
これらの添加物によって酵素の消化活動が抑制されてしまい、飲み続ければ免疫力の低下・消化不良を起こす可能性もあります。

酵素ダイエットとして1日~3日断食を行う方法もありますが、断食中は体がとても敏感になっています。
そんなときに添加物の入った意味のない酵素ドリンクを飲む方が体に悪いこともありますから、気を付けましょう。

このサイトでは本物の無添加酵素ドリンク7品(優光泉、エッセンシア、酵素八十八選、越後の龍、アイ酵素、野草専科、毎日酵素)しか試していません。

それは産後太り3人組のうちのアキがまだ授乳中であり、絶対に変なものを飲ませられないということもあり、慎重に選んだ結果の7品でした。

酵素ドリンクの中で、これらの7品よりももっと有名というか芸能人使って広告をバンバン出しているところもありますが、それは無添加ではなかったので利用してません。
もし「あれ?あの有名な酵素ドリンクは、このサイトでは使ってないのかな?」と思ったら無添加ではないと思ってもらっていいですね。

気になる商品がすでにあるなら「(商品名)+成分表(または原材料)+画像」で検索してみてください。
きっと気になる商品は「安息香酸ナトリウム(合成保存料)」「スクラロース(人口甘味料)」「カラメル色素(着色料)」などの添加物が入っているはずです。

私はそうやって探しながら、この無添加酵素ドリンク8品までたどり着きました。

 原液100%かどうか

ひとえに「酵素ドリンク」といっても多種多様あって、酵素さえ入っていれば「酵素ドリンク」と言えるのです。
〝どのくらい酵素が入ってなければならない”という決まりもないので、大げさにいえば、水に酵素液を1滴加えただけで「酵素ドリンク」と言ってもいいレベルなのです。

でもそれでは意味ないですよね?

さすがにそんな大げさなところはないとは思いますが、ジュースや水で薄めているところがあるもの現実です。
きちんと購入前には原液100%の本物の酵素ドリンクかどうかを調べましょう。

 残留農薬・放射能検査など安全性に配慮があるか

無添加で作られていて原液100%だとしても、その原材料が放射能・農薬まみれでよくない状態の野草・野菜・くだものでは、仕方ありません。

断食中は体も敏感になっているので、無添加で原液100%で安全性の高い良い品質の酵素ドリンクを選ぶことをオススメします。

 飲みやすい・おいしいか

酵素ドリンクを健康のために飲もうと思っている方、ダイエット目的でも間食や朝食など置き換えで酵素ダイエットをしようとしている方は、そこまで重視しなくても大丈夫です。
1日のうち1回であれば、例えそんなに美味しくなくてもガマンはできるでしょう。

ただ!1~3日断食で酵素ダイエットをしようとしている方であれば、味や飲みやすさに関しては大事になってきます。

これは私がやってみてわかったことですが、1日断食であってもそれなりにツラいです。
酵素ドリンクのおかげで「お腹がすいた」ってほどではないのですが、いつも食べている時間に何も食べずに過ごすことが口寂しいというか、味わいたいというかで、もどかしいんです!

そんな断食時に唯一、口にできる酵素ドリンクが不味かったらどうですか?ガマンできないですよ(笑)
気持ちがめげます!3日断食なんてもちません!

「飲みやすい」「おいしい」に関しては個人差があるので一概にはいえませんが、私たち産後太り3人組が無添加酵素ドリンク7品を飲み比べしたので、その感想を参考にしてもらえればと思います!

味については「6つの選ぶポイントを兼ね揃えた酵素ドリンクはココ!」で7品を評価比較しています。

 1杯あたりの値段は妥当か

いくら無添加で原液100%で安全性があって、おいしくても値段がバカ高かったら続けられないですよね(^^;)
それでなくても無添加酵素ドリンクは、そうでない酵素ドリンク(偽物)よりも高額なので、購入しようかどうか踏ん切りがつかないとか思います。

そんな時は、酵素ドリンク1回分の値段を割り出して考えてみましょう。
1本価格は安くても、1回分の値段は高くついてコスパが悪かった!なんてことのないように1杯あたり200円未満であれば、コンビニで売っているような栄養ドリンクと同じ値段ですし、まだ続けられる値段かと思われます。

 返金保証はあるか

やはりどう頑張っても「おいしくない」「続かない」「体にあわない」って方もいるかと思います。
酵素ドリンクは高いものでは1万を超える商品もありますので、返金保証があれば、試してみようかなと気軽に購入もできるってもんですよね♪

でも、上記の全てのポイントを兼ね揃えた酵素ドリンクはあるんでしょうか?
私が試した7品を比較してみました!

6つの選ぶポイントを兼ね揃えた酵素ドリンクはココ!

無添加酵素ドリンク7品を6つの選ぶポイントにあわせて比較しました。

その結果から言えば、優光泉が6つの選ぶポイントを兼ね揃えた、選ぶべき無添加酵素ドリンクと言えます。
 優光泉公式サイトを見てみる優光泉

6つの選ぶポイントを兼ね揃えているか比較

上記の「酵素ドリンクの選ぶポイント6つ」を兼ね備えているのはどこなのか、わかりやすいように比較表にしました。

このサイトでは完全無添加酵素ドリンクしかご紹介していないので、無添加・原液100%の欄はいらないかもですが(^^;)

もしかしたら比較表を見て「あれ?あの有名な酵素ドリンクは?」と思われるかもしれませんが、それは無添加・原液100%の本物の酵素ドリンクではありませんので、お気をつけてください。

無添加・原液100% 安全性 おいしさ 1杯の値段 返金保証
優光泉
公式サイトバナー
◎ ◎ ◎
梅味おすすめ
◎
145円
◎
毎日酵素
公式サイトバナー
◎ ◎ ◎
酸味強い
◎
193円
×
越後の龍
公式サイトバナー
◎ ◎ 〇
黒糖+フルーティー
△
324円
×
アイ酵素
公式サイトバナー
◎ ×
記載なし
△
薄めれば〇
△
348円
×
エッセンシア
公式サイトバナー
◎ 〇
国産とだけ
〇
甘い
×
423円
×
野草専科
公式サイトバナー
◎ ◎ ×
漢方ぽい
〇
233円
×
酵素八十八選
公式サイトバナー
◎ ◎ ×
漢方ぽい
×
675円
◎
※このサイトでは完全無添加酵素ドリンクしかご紹介していないので「無添加・原液100%」欄は抜かしました。

安全性 おいしさ 1杯の
値段
返金保証
 優光泉 ◎ ◎
梅味おすすめ
◎
145円
◎
毎日酵素 ◎ ◎
酸味強い
◎
193円
×
越後の龍 ◎ 〇
黒糖風味
△
324円
×
アイ酵素 ×
記載なし
△
薄めれば
△
348円
×
エッセンシア 〇
国産とだけ
〇
甘い
×
423円
×
野草専科 ◎ ×
漢方ぽい
〇
233円
×
酵素八十八選 ◎ ×
漢方ぽい
×
675円
◎

全部兼ね揃えているのは優光泉でしたが、酵素八十八選も返金保証制度をやっているので高額ですが、試してみる価値はありますよ♪

味(おいしさ)は〇がついているところであれば、多少なり好き嫌いはあるかもですが飲みやすかったです(産後太り3人組の感想として)。

 

酵素とは、そもそも何?働きや効能について

今まで酵素というと洗剤や歯磨き粉に含まれる「よく汚れを落とす成分」としての認識が一般的でした。

ここ数年は酵素がもつ力が多くの人に知れ渡り、酵素を取り入れたダイエットや健康法が流行し始めましたね。
けど、酵素ってそもそもなんでしょう?

酵素とは、そもそも何なのか!?その働きや効能まとめ

 

酵素とは何か?

簡単にいうと、生命活動の主役

酵素学のパイオニア・鶴見隆史先生曰く
「酵素とは、体の中で起きる生化学的反応を促進する、生命力をもった物質(触媒)である。」

うーーーん、これではよくわからないですよね(笑)

簡単に説明すると、体には2万以上の酵素が存在し、各酵素がそれぞれの役割に応じた働きをして私たちの体を動かしているということです。

ある酵素は食べ物の消化活動を行い、ある酵素は細胞の再生を行ってくれていることで、人間ならびに生物は成り立っているのです。
酵素なしには、息をすることも、手足を動かすことも、臓器の運動も、まして生きることができません。
そんな大きな存在です。

酵素をもうちょっと詳しく

酵素が解明されたのは最先端科学が発達した21世紀になってからです。
ビタミンなどに比べて解明が遅れたため「9番目の栄養素」とされています。
(他の8つの栄養素は、糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・ファイトケミカル・水)

酵素の種類には、人間の体に存在する「潜在酵素」と、野菜・果物や酵素ドリンクなど外部から取り入れる「外部酵素」の「食物酵素」があります。
「潜在酵素」は「代謝酵素」と「消化酵素」の2種類に分けられます。
酵素の種類

この体内にある潜在酵素は加齢とともに減っていくので、日々の生活で外部酵素をしっかりと補給しなければなりません。
しかし現代では、生きた酵素を摂る食事ができていません。
そのうえ、消化酵素を多量に必要とする肉料理や揚げ物ばかり食べていたら、潜在酵素はみるみる減っていきます。
こうした食生活や酵素不足が太る原因です。

なので、潜在酵素をなるべく使わないような生活(1食置き換えや断食)をしたり、食物酵素の多い食事(酵素ドリンク、生野菜や発酵食品)を摂ることで、スリムで健康的な痩せ方が実現できるのです。

酵素の働きについて~酵素で代謝をあげることができる!~

潜在酵素の中の
代謝酵素の働きは細胞の再生や自己治癒力の維持など生命活動の重要な役割を果たしています。
消化酵素の働きは口から入ってきた食べ物の消化・吸収活動を行います。

このように酵素は生きる上での重要な活動を行っています。
潜在酵素の量は決まっていて、それを消化酵素を主として使うのか、代謝酵素を主として使うのかで痩せやすい(健康的)かどうか決まります。

消化酵素と代謝酵素の説明
図の左側「痩せやすい!」の状態のように、酵素たっぷり摂取した生活を送ると消化が順調に行われます。
そのため代謝酵素を温存して免疫力を高めたり、細胞や組織の再生をスムーズに行うことができ、肌がきれいになったり脂肪がたまりにくい体になります。

体内で作られる酵素は一定量であるため、外部から食物酵素としてたっぷり摂る必要があるんです。
酵素不足の状態が続くと代謝が悪くなり、内臓脂肪を蓄積しやすくなり太りやすくなります。
消化酵素の無駄使いを促すような食事(肉料理やコンビニ弁当など)をせず、酵素を取り入れるような食事をするようになると、代謝酵素として使える分の酵素が増えるために新陳代謝があがり太りにくい体にすることが可能です。

覚えていて欲しいのは、「酵素ドリンクを飲めば痩せる」とか「酵素ドリンクを飲めば脂肪が燃える」ということで痩せるわけではないんです!

あくまで大切なのは「潜在酵素の無駄使いをしないで、代謝酵素を温存し、かつ食物酵素を摂ること」です。
その結果、代謝があがり、痩せることができる、ということです。

そうなるためにも酵素ダイエット(酵素ドリンクを飲みながら1食置き換えたり、断食したり)が効果的ですよ!ということです(*^^*)

酵素でダイエット効果は望める?

上記でも説明したことの繰り返しになりますが、酵素を摂っただけでは痩せません!

消化酵素をあまり使わないような生活(1食置き換えや断食をする、また肉料理や高カロリーな食事をしない)をして、かつ食物酵素を野菜・果物や酵素ドリンク等からたっぷり摂ることによって代謝酵素が温存され、結果として痩せることができるのです。

ただ食事を抜くのでなく、酵素を摂りながら行う酵素ダイエットであればダイエット効果(=痩せること)は充分に望めます!

酵素ダイエットのメリット・デメリット解説

メリット・デメリットの前に、どうして太るのか?について解説します。
それがわかることによって酵素のメリットの意味がわかりやすくなりますよ!

1、ほとんどの人が食べ過ぎで消化不良を起こしている
単純ですが、食べ過ぎによって消化不良を起こし、全身の代謝が悪くなってますます太りやすくなる悪循環を起こしている

2、腸内環境が悪いと血液が汚れ、細胞便秘を起こす
食べ過ぎて消化不良起こしていると大腸内の環境が悪化します。
そして血液を汚し、全身の細胞に宿便のようなものがたまる「細胞便秘」の状態になります。

3、この一連の流れがあって、皮下脂肪や内臓脂肪がたまりやすくなる

そっか~食べ過ぎかぁ~
じゃあ、単純に食べなきゃいいのねっ!!!

ってなるかもしれませんが、それだけではありません!

上記のような太る循環を断つための最善策は消化をよくすること
そのために「食べ過ぎないこと」「消化を助けるための酵素をたっぷり摂ること」が大切です。
酵素は体内では一定量しか作られないので、外部酵素を摂ることで身体にとっての好循環が生まれます。

酵素ダイエットのメリットとデメリット

太る循環がわかったことろで、本題の酵素ダイエットによるメリット・デメリットをまとめました。

酵素ダイエットで1食を酵素ドリンクに置き換えたり、断食中に酵素ドリンクしか飲まないことで腸が休まったり酵素を補充できると以下のようなメリットがあります。

酵素ダイエットのメリット

 自然に新陳代謝をアップさせて太りにくい体質に改善できる
 全身の血行が改善して健康的に美しく痩せることができる
 他のダイエットを何度も試みているのに全然痩せなかった人も痩せることができる
 腸内環境がよくなるのでお通じがよくなり、体内の老廃物が出るようになるので肌もキレイになる
 不妊の改善

これらは太る原因である消化不良と酵素不足が、酵素ダイエットによって改善された結果(メリット)です。

また酵素断食によって一時的にいつもより栄養を少なくすることによって体に「危機」を生じさせることで、生理的な生存能力にスイッチを入れ、生殖能力が上がります。生存本能とともに子孫を残そうとする働きが起こるために不妊が改善されます。

また酵素ドリンクは何十種類の食材から酵素液を抽出しているので栄養価が豊富なので断食中も栄養失調することはないですし、満腹感もあります。

きちんとした無添加の酵素ドリンクさえ選べば妊娠中や授乳中でも安心して摂取できることも良い点です。妊娠中や授乳中の方は1食置き換えや断食ではなく、酵素補給に焦点をあてて活用することをオススメします。

酵素ダイエットのデメリット

 無添加酵素ドリンクは1本あたりが高価
 味や臭いが苦手で続けられない人もいる
 食事のうちの1食分は酵素ドリンクに置き換えなければいけない
 好転反応で頭痛や湿疹が出て、治まるまで悩まされる人もいる

安いもので「酵素ドリンク」と謳っているものもありますが、無添加(保存料や添加物、安定剤など入っていないもの)でなければ本物の酵素ドリンクではありません!
本物の酵素ドリンクは、何十種類の野菜・果物・野草を発酵させて抽出させた大変貴重なものなので、お値段がやはりそれなりにします。
無添加の中で一番安くて3,360円、高いものでは1万円を超します。
値段が値段なので、「購入も踏ん切りがつかない」「長期間続けられない」というのがデメリットです。

酵素ドリンクは発酵食品なので独特の臭いが苦手な方もいます。
商品によっては臭いや味が抑えられているものもありますが、こればかりは飲んでみて大丈夫かどうか判断するしかありません。

酵素ダイエットの方法として、1食を酵素ドリンクに置き換えか、断食(1日中、酵素ドリンクのみ)をするので「食べることが何よりも幸せで、食事を1食も削ることはできない!」って方は酵素ダイエットは向いてませんので、辞めましょう。

酵素ダイエットをすれば必ず好転反応が出ます。
好転反応とは「体から毒素が抜ける準備段階の現れ」であり、症状として頭痛や湿疹などがでます。
塩分不足による頭痛もあるので、断食中はみそ汁・梅干しなどでしっかり塩分補給をしましょう。
通常は毒素が抜けることで症状も治りますが、個人差があり、なかなか症状が治まらない人もいます。
それに悩む方もいるようなので、好転反応が酵素ダイエットの一番のデメリットです。

酵素とダイエットの関連性について~何で酵素で痩せられるのか~

なんで酵素がダイエットや美容に効果的だと言われているの?

酵素とダイエットの関連性って何?

なんで酵素ドリンクって人気なの?

酵素ダイエット・酵素ドリンクを知りたての頃の私はそう思っていました。
酵素って洗剤とかに使われていて「よく汚れを落とす成分」だと思っていたからです。

私と同じように「なんで酵素がダイエットに効果的(痩せることができる)なの?」と思っている方向けに、酵素とダイエットの関連性についてご説明します。

酵素とダイエットの関連性について~何で酵素で痩せられるのか~

酵素とダイエット(体重の減量)の関連性について、簡単に言えば、酵素は新陳代謝の働きをしているので、酵素ドリンクで酵素補給することで新陳代謝があがって痩せやすくなるということです。

ただし、酵素ドリンクを飲めば劇的に痩せるということではないです。
1食置き換えや断食をせず、酵素ドリンクを飲むだけでも消化酵素の手助けにはなりますので、太りにくくなったり、肌の調子がよくなることはあります。

しかし、痩せる(体重減量)ためには1食置き換えや断食などで食べない期間を作ることも重要です。

酵素でダイエット効果を出す詳細説明

その説明については、ほとんど「酵素とは、そもそも何?働きや効能について」で書いたことと同じになってしまうのですが、
私たちの体には2万以上の酵素が存在し、各酵素がそれぞれの役割に応じた働きをして私たちの体を動かしています。

酵素には「消化酵素」といって食べ物を消化する働きと、「代謝酵素」といって新陳代謝・排泄などカラダを新しくする働きの2つがあり、

「代謝酵素」よりも「消化酵素」が優先して働くために、食べ過ぎで常に消化酵素を使っている状態だと「代謝酵素」の働きが劣勢になりますので、新陳代謝・排泄に滞りがでてきてしまうのです。

これが積み重なって、脂肪がたまったり便秘やドロドロ血になったりカラダの不調に繋がります。

また体内で作られる酵素は限りがあります。加齢とともに作られる酵素量は少なくなりますので、外部(生野菜・くだもの・酵素ドリンク)などから酵素を補給するのが効果的なのです。

外部から酵素を取り入れつつ、消化酵素を制限することによって「代謝酵素」の働きを優位にさせることによって、溜まっていた脂肪の分解による体重の減量や、新陳代謝があがることによって肌の調子がよくなるなど美容効果があると言われています。

この説明を無添加酵素ドリンク「越後の龍」の公式サイトで、絵でわかりやすくしてくれています。
酵素の働き~どうしてダイエットに効果あるのか、その関連性

酵素の働き~どうして体重の減量できるのか、その関連性

酵素だけ摂るなら生野菜やくだものでもいいのですが、それらを食べてしまっては結局「消化酵素」を使うことになります。
そのため、極限まで消化酵素を使わないでカラダに届くように作られているのが酵素ドリンクなのです。
酵素ドリンクの選び方~購入前の注意点~でも書いた通りなのですが、酵素ドリンクといっても何でも良いわけではありません。
酵素ドリンクの中には保存料・香料・甘味料など添加物を使っているものがありますが、それでは酵素の意味がありません。必ず酵素ドリンクの中でも「無添加」のものを選びましょう。

また、野菜や果物を自分で発酵させる「手作り酵素ドリンク」も流行っていますが、手作りの場合では野菜・果物を発酵させるために大量の砂糖を使用します。
カロリーだけ摂るような飲み物になってしまうので、オススメはしません。

以上のことがあるので、消化酵素を極力使用させず、きちんと意味のある酵素を届けてくれる無添加酵素ドリンクが人気なのです。