酵素断食ダイエットの注意点~食べていいもの・飲んでいいもの~

「酵素断食ダイエットをしてはいけない人って?」 「断食中に食べてもいいもの・飲んでいいものはあるの?」 「たばこやお酒もダメなの?」

酵素断食ダイエットについてこんな質問が多かったので、酵素断食ダイエットについての注意点をまとめました。

ここでいう「断食(ファスティング)」とは1食置き換えのことではなく、1日~3日間の断食(3食置き換え)のことを指します。

酵素断食ダイエットの注意点

酵素断食ダイエットの注意点

まず第一になんですが、断食(ファスティング)ダイエットを行う場合は無添加酵素ドリンクで行ってください!

無添加でないと酵素は意味ないですし、断食中は体が敏感・デリケートな状態にあるので添加物の入った(意味のない)酵素ドリンクを飲む方が体調が悪くなる可能性があります。

「どこのメーカーが無添加酵素ドリンクなの?」と思う方であれば、このサイトで紹介している優光泉毎日酵素エッセンシアアイ酵素越後の龍酵素八十八選の7品は完全無添加酵素ドリンクなので、この中から選べば間違いないです。

その他の注意点として、

  • 妊娠中(妊婦)・授乳中・生理中、また15歳未満の方、体調のよくない方は行わないでください。
  • 断食(ファスティング)中の喫煙・飲酒はお控えください。
  • 服薬中、持病がある方は主治医にご相談ください。
  • 断食中は注意力の低下や血圧の変化が生じやすいため、自動車などの運転激しい運動、熱めのお湯での長時間の入浴は避けてください。
  • 好転反応で頭痛・吹き出物・下痢などが起こる場合がありますが、薬は飲まずに休息してください。
  • 疲れやめまい、イライラ、下痢などの症状が重い場合、長引く場合はファスティングを中止し、胃に消化吸収の良い復食を摂りましょう。
  • 断食は基本的には医師の指導の元、行うものです。自身で行う場合は自己責任のもと、気になる症状や体調の変化があった場合には中止し、医師の診断を受けましょう。
  • ファスティングには個人差があります。体調を充分に観察しながら行いましょう。
  • 断食中は塩分(ミネラル)が不足するので、みそ汁や天然塩で補給しましょう。
  • 一度ファスティングを行ったら、次に行うまで1ヶ月以上期間を空けましょう。

断食(ファスティング)中に食べていいもの・飲んでいいもの

注意事項 断食(ファスティング)ダイエットの目的が胃腸を休ませてあげることなので、食べていいものはありません!

それでも、優光泉だけは「塩分(ミネラル)補給で梅干し」はOKと書いてありました。

断食(ファスティング)ダイエット中に飲んでもいいもの・避けるべきものを表にしました。

 

断食中に飲んで良いもの ×断食中に避けたいもの
酵素飲料、ミネラルウォーター、 ハーブティー、お茶 100%の野菜ジュース、フレッシュジュース 具なし味噌汁、だし汁 コーヒー、紅茶 牛乳、豆乳、飴・ガムなど その他固形物 「飲んでよいもの」以外

フルーツなどの固形物ならともかく、牛乳や豆乳もダメなのは驚きでした。乳製品・卵などの動物性タンパク質は消化に悪いので、胃腸が敏感になっている断食時には飲まない方が良いようです。

断食後の回復食(補食)こそ注意するべし

断食(ファスティング)明けは栄養の吸収が良いので、消化に良いものから少しづつ食べてください。

  • 断食明け初日は1日中、お粥や野菜スープだけにしてください。
  • 空腹を感じたら酵素ドリンクを飲んでください。
  • 肉、揚げ物、乳製品はお控えください。
  • 断食後もなるべく「ゴマワヤサシイ」食材を食べるようにしてください。

≪マゴワヤサシイ食材≫

「マ」豆類(大豆・納豆・豆腐・味噌など) 「ゴ」種子類(ゴマ・ナッツなど) 「ワ」海藻類(わかめ・昆布など) 「ヤ」野菜類(きゅうり・大根など) 「サ」魚介類(さば・鮭など) 「シ」キノコ類(しいたけ、なめこなど) 「イ」イモ類(じゃがいも・さつまいもなど)